脱毛器

家庭脱毛器比較!脱毛スタッフのおすすめランキング

家庭用セルフ脱毛器を、脱毛サロンスタッフ目線で徹底比較!

  • 小さな子供がいて脱毛サロンに通う時間がない・・・。
  • 恥ずかしいからスタッフの目を気にせず、VIOなどのデリケート脱毛を自分の手でしたい。
  • 好きな時に好きなだけ脱毛したい!
  • サロンが遠くて通うのが面倒くさい。
  • 一番安い方法で脱毛したい!
  • 脱毛サロンに通って中途半端に残ってしまったあと少しの毛を処理したい。

という方にオススメなのが家庭用脱毛器

脱毛器を持っておけば姉妹や家族だけでなく、彼氏や旦那様のヒゲ脱毛としても共有して使えちゃいます♪(家族で割り勘すれば脱毛料金も半額に・・・!?)

そんな家庭用セルフ脱毛器を、脱毛サロンスタッフ目線でランキングにしてみました♪

家庭用脱毛器を購入する前にチェックするポイント

家庭用脱毛器を購入する前にチェックするポイント3

・保証がきちっと付いているか?
・チャージ時間が短く、連射機能が付いているか?
・出力レベルが変えられるか?

結果がしっかり出るか?については当然のこと。それ以外にチェックするポイントは3つあります。順番に見ていきますね。

  1. 【保証が付いているか?】
    家庭で脱毛するということは、自宅管理をしっかりしていなければならないのですが、万が一故障しても保証がしっかり付いているか?は大きなチェックポイントになります。

    保証無しの場合、故障してしまうと2度と使えなくなり、毛が中途半端なことになったり、皮膚トラブル等の危険性があります。

  2. 【チャージ時間はどうか?】
    チャージ時間が長かったり連続照射が出来ない機械は、あとあと面倒くさくなって使わなくなってしまう可能性が大。

    手軽に早く簡単に出来るものがおすすめです。

  3. 【出力レベルを変更できるか?】
    VIOに当てるときは痛いけど、脚には効果がいまいち分からない・・・など毛に対して機械の威力、出力レベルを合わせることができない機械はオススメしません。

この3つのチェックポイントを踏まえてランキングを作成しました♪

家庭用脱毛器ランキング

脱毛ラボホームエディション(脱毛ラボが考案)

脱毛ラボの家庭用脱毛器
  • 脱毛サロンと同じパワーを持つ脱毛器
  • 1照射あたり12ジュールの照射パワー
  • 冷却機能がある(ジェルは不要)
  • カートリッジ交換する必要無し
  • 「高機能タッチセンサー」搭載
  • 美肌効果もあります。
  • 全身脱毛時間15分で完了
  • 1年間の無償交換あり(故障・不良があっても安心)
  • カードで24分割払いが出来る月々2,708円
  • 脱毛サロンの約1/4のコスパで全身使える
  • 今ならキャンペーンで14,980円相当のプレゼントあり(2020年2月10日まで)
  • 送料、代引き手数料無料 64,980円(税抜)

あの有名な脱毛ラボが考案したDatsumo Labo Home Editionの脱毛器。

脱毛サロンが家庭用脱毛器を販売する事にビックリ!しかもサロンと同じパワー脱毛サロンと同じ12ジュールの業務用パワー!(1平方cmメートルあたり最大2.9J/㎠の「業務用パワー」で最短2か月で完了!?)

全身脱毛にかかる費用モロモロを考えても、かなりお買い得の脱毛器です。どのレベルで照射しても美肌エステ効果が得られるのはさすが、脱毛ラボと言うしかありません。

家族で使いまくっても、全身脱毛300回分のケアが可能

4回の脱毛で実感出来ると評判脱毛サロン仕様の家庭用脱毛器を探していた人、家族で使いたい人、美顔器+脱毛器を探してた方、エステに通えないけどエステ級の脱毛がしたい方には脱毛ラボホームエディションはオススメです♪

ケノン脱毛器

  • 日本人の肌に合った安心の日本製
  • 本体保証期間最大5年
  • プレミアムカートリッジ2年保証
  • カートリッジ4個付き(脱毛×3 美顔×1)
  • 6連射モード、自動照射モード有り
  • 最短2秒でチャージ完了(連射モードは0.1秒)
  • 10段階の出力レベル調節可能
  • 1回の照射範囲最大 7㎠
  • 最大100万発照射可能
  • カートリッジ単品価格4000円~
  • 送料、代引き手数料無料 69,800円(税込)

家庭用脱毛器の中で最も有名で、口コミ量も多いケノン

ケノンの最も良い所は、カートリッジが4個付いていてこのお値段な所です♪

照射回数が多いカートリッジに加えて、広範囲脱毛専用、ヒゲやVラインなどの濃い毛用、そして、美顔エステ用と4種類それぞれ用途に合わせて使えます。(剛毛用があるのは大きなポイントかも♪)

また、5年という長期間保証付いているというのはそれだけ製品に自信がある。ということにもつながるため、安心して使える機械だと言えます♪

カートリッジ自体も安いため、本体さえあれば家族や姉妹別々にカートリッジを用意して共有使いも可能です。

脱毛器で全身完了させたいと思っている方、誰かと共有使いを考えている方、ヒゲやデリケートなどの濃い毛のセルフ脱毛希望の方は、これだけバランス良く揃ってお値段手軽なケノンが一番オススメです♪

2PS(ツーピーエス)

  • 美容大国の韓国製
  • 本体保証期間1年
  • カートリッジ2個付き(脱毛×1 美顔×1)
  • 連射モード、オート照射モード有り
  • 最短3秒でチャージ完了
  • 8段階の出力レベル調節可能
  • 1回の照射範囲 6.51㎠
  • 最大13万2000発照射可能
  • 送料、分割手数料無料(6回まで) 44,260円(税抜)

ツーピーエスの特徴はとにかく値段がリーズナブルなところ!

値段の割に効果がしっかり出ると口コミで高評価されています。

照射範囲が6㎠と小さい分、細かな箇所の脱毛が可能です♪また、充電不要で超軽量なのもツーピーエスの特徴です。

できる限り安い値段で脱毛器を購入したい方、ある程度脱毛完了していて残ったところの脱毛をしたい方はツーピーエスがオススメです♪

【まとめ】今のところ、おすすめは脱毛ラボの「ホームエディション」

家庭で脱毛器を使う場合、気になるのは威力もそうですが、コスパではないでしょうか?

姉妹で使ったり、母と娘で使ったりできる(男性も使えます)のが家庭用脱毛器の良い所なんですが、使えば使うほど「カートリッジやジェル」が消耗します。

本体は安くても、それ以降の維持費がかかるようであれば、コスパが良いとは言えませんよね。ということで、今のところは「脱毛ラボホームエディション」がおすすめです。

  • ジェル不要
  • 面倒なカートリッジ交換不要
  • 照射パワーを5段階切り替えられる(顔もVIOもOK)
  • 脱毛サロンと同じ業務用パワー
  • 痛くないクーリング機能つき(保冷剤やタオルが不要)
  • 軽い(277g⇒小さめのリンゴの重さ)

などなど、さすが脱毛ラボの家庭用脱毛器って感じです。

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

家庭用脱毛器のメリットとデメリット今回は、脱毛器のメリットとデメリットについて、脱毛サロンスタッフの経験から詳しく解説させていただきます。家庭用脱毛器での脱毛は、自宅で簡単に安く出来て便利な分、時間が掛かったり自己管理を気を付けなければいけないなど、良いところも悪いところもあります。...
ABOUT ME
脱毛サロン情報
脱毛サロン情報
関西在住の現役エステティシャン。実際に脱毛カウンセリングや脱毛の施術を長年経験してきました。その中でもスタッフとして感じた事や脱毛の裏話情報、さらに数ある脱毛サロンの中でも本当におすすめできる脱毛サロンを実際に足を運んで実態調査しながら本音で徹底的に比較中♪上手な勧誘の断り方やカウンセリングへ行く時にどういう点を見ればいいか?格安キャンペーンのからくりは?等を徹底的に紹介!